筑波山自然インストラクターが活躍しています

ミニネイチャー.jpg


「つくば環境フォーラム」では、平成21年度から23年度までの3年間、<地球環境基金>の助成を受けて、筑波山の自然を守り未来に伝えるため、筑波山を訪れる小中学校の生徒や観光客を対象にインタープリテーション(ガイド)ができる人材の育成事業に取り組んでまいりました。また、ミュージアムパーク茨城県自然博物館などの協力を得て、ガイドに必要なリーフレット、パネル、ハンドブックなどを作成しました。これまでに約50名の「筑波山自然インストラクター」が誕生し、今後の活躍に大きな期待が寄せられています。


 この3年間に、モデル事業として、小学校7校および自治体からの依頼の3団体を対象にガイドを実施し高い評価をいただいております。また、平成22年以降、毎秋季には約一週間にわたり、筑波山頂にて「筑波山の自然」をテーマにしたパネルや剥製の展示とミニ観察ガイドを、つくば市ならびに茨城県自然博物館と共催しました。毎年、約千人もの来訪者があり、大きな反響がありました。平成25年度は、10月8日(火)~14日(月・祝)にかけて、平成26年度は10月7日(火)~13日(月・祝)にかけて、いずれもケーブルカー山頂駅2階休憩所にて開催しました。





bookphoto.jpg平成23年度の事業として、『筑波山自然インストラクター ハンドブック』を作成しました。このハンドブックは、「おたつ石コース」、「自ハンドブック目次.jpg然研究路」及び「男体山登山コース」を例に、その歩く道順に沿って観察できる筑波山の動植物や地学などの自然について、美しい写真とイラストを使って詳しく・わかりやすく説明したものです。冊子版とPDF版の二種類を用意しております。遠足を計画されている小学校など教育機関には、無償で配布しますので、「つくば環境フォーラム」までお問い合わせください。

筑波山自然観察 ハンドブック』(販売版)ができました!

 筑波山で3年間実施したインストラクター養成事業の成果としてまとめたハンドブックを販売用にリニューアルしました。筑波山の自然のことががよくわかると好評です。貴重な動植物や自然の美しい写真がたくさん収録されています。価格は、税込756円で、販売場所はトップページのお知らせ欄をご覧ください。

つくば環境フォーラムへの連絡LinkIcon




筑波山自然インストラクターによるガイドを希望する方へ

RIMG0111.JPG
 小、中学校および団体などで、筑波山を登山する際に「筑波山自然インストラクター」を利用したいとお考えの場合は、「つくば環境フォーラム」までご連絡ください。日程、要員、配布資料などを相談させていただきます。
 また、「つくば環境フォーラム」では、茨城県自然博物館による協力・監修のもとに、小学校高学年を対象にした「筑波山の自然」のリーフレットを作成しました。内容は、「筑波山の自然観察」、「筑波山の春の自然」、「筑波山の夏の自然」、「筑波山の秋の自然」の4種類があります。これら資料の利用も合わせてご検討ください。

つくば環境フォーラムへの連絡LinkIcon