主な事業内容

筑波山では・・・・・・・・・

筑波自然歩道.jpg 筑波山の豊かな自然を学び、守り育てるためにはどうしたらいいかを考え、提案し、行動します。温暖化の影響を真っ先に受けると言われる山頂部のブナ林を見守り、稀少動植物の保全に取り組み、筑波山の自然の価値や課題を多くの人々に伝える活動を展開します。また、筑波山麓では、生きものと共存する谷津田の再生や森づくりを行い、都市住民の応援団を得るための情報発信などを継続していきます。

(主な活動)
LinkIcon筑波山ファンクラブ :筑波山地域の自然を守り育てる人の輪が広がることを目指しています
LinkIcon筑波山自然インストラクター :筑波山の自然の素晴らしさを子どもたちや多くの人に伝える活動です
LinkIcon筑波山麓自然学校 :山麓の自然への理解を深める自然体験や里の暮らしや文化を学ぶ講座を運営しています(つくば市委託事業)
LinkIcon都市農村交流(結づくり事業) :都市住民の応援を得て、筑波山麓の自然や文化などの地域資源を、地域の人と共に守り育てる活動です
LinkIcon山麓の森づくり :筑波山麓で里山の保全活動に取り組みながら、森や林の文化を学び楽しむ活動です
LinkIcon筑波山麓谷津田再生事業(すそみの田んぼ) :美しい棚田で、生きものと共存する無農薬の米づくり

里山では・・・・・・・・・・

草刈り.JPG 人が利用することで豊かな自然が継続してきた里山の自然が、今、危機に瀕しています。経済性を失った里山の雑木林は放置され、国蝶オオムラサキをはじめとする多くの生き物が棲みかを失っています。「美しい緑、豊かな自然」が身近にあってほしいと願うなら、今すぐ行動することが必要です。里山保全の実践活動を進めながら、新たな里山と人との関係を模索します。また、次世代を担う子どもたちへの自然体験活動を通して、自然を理解し守る人材の拡大をめざします。

(主な活動)
LinkIconしぜんっこ in ゆかりの森:入園前の幼児と保護者のための自然体験教室。自然の楽しさや発見が幼い子どもの心を豊かにします
LinkIcon高崎自然の森・つくば里山たのしみ隊:つくば市の南部、高崎自然の森で幼児親子や子どもたちの自然体験教室を開催しています(つくば市との共催事業)
LinkIconオオムラサキの棲む里山づくり:オオムラサキが棲める豊かな雑木林の保全と再生を目指して、森づくりのボランティアを実践しています
LinkIcon里山子どもワンダーランド作戦:子どもたちが自然を楽しみ、自然に学ぶプログラムを実施しています

その他・・・・・・・・・・・

調査.jpg筑波山や山麓の里山の自然環境を保全するために、その基礎となる各種調査や研究、自然観察会の企画などを行います。

(主な活動)
LinkIcon筑波山や里山の植生調査:筑波山のブナの毎木調査、山麓の植生調査などを行っています
LinkIcon水路等の生き物調査など:メダカはじめ多くの生きものが棲める環境づくりを企画、調査、管理など
LinkIcon学校ビオトープの設計・管理など: 学校ピオトープの設計、企画、管理などをお手伝いします
LinkIcon筑波山や里山での自然観察ガイド: 豊富な調査や研究の経験を生かして、各種の自然観察のお手伝い