moritukuri.jpg
 筑波山麓(すそみ)には、心豊かな人々の暮らし、美しい里山の景観、優れた自然環境、貴重な歴史遺産、伝統文化等さまざまな素晴らしい地域資源があります。
 「つくば環境フォーラム」では、この筑波山麓の素晴らしい地域資源をもっと多くの人々に知ってもらい、活用し、保全してゆくために、地元、田井地区の人々や他の活動団体と一緒に取り組んでいます。そして、筑波山麓が、一層元気になるように、次のような活動を展開しています。あなたも、参加してみませんか?

  •  筑波山麓情報紙『すそみろく』の発行協力
  •  すそみの森林整備「すそみの森づくり」
  •  谷津田再生「すそみの田んぼづくり」
  •  筑波山参詣や昔の生活道などの古道復活 
  •  地域行事への参加  等      


一緒に活動していただける方は、「つくば環境フォーラム」へ連絡してください。
つくば環境フォーラム連絡LinkIcon

筑波山麓地域情報紙『すそみろく』



 筑波山麓で生まれ育った人、魅せられて通っている人など、筑波山麓に関わる様々な人たちが編集委員となって、手づくりの地域情報紙を発行しています。地元の方々の協賛もいただき、5千部を印刷。『すそみろく』は、毎号大好評です! 筑波山神社、ケーブルカー・ロープウエイの駅、観光案内所、旅館などの筑波山周辺やつくばエクスプレスの情報センター(つくば駅、秋葉原駅)等で配布しています。


 『すそみろく』のバックナンバーは、こちらからダウンロードできます

『すそみろく』のダウンロードLinkIcon

すそみの森づくり

5植樹祭2010.JPG


 人手不足などで何年もの間放置されていた森を、地元の人々と一緒に、間伐したり、荒れた薮を整備して、コナラ、クヌギ、ヤマザクラなどを植樹し、森の再生を図っています。あと数年もすれば、美しいふるさとの雑木林になるでしょう。



筑波山麓の森づくりLinkIcon

古道の復活

kodou1.jpg


 筑波山麓には、山中に、かって古い参詣道や、山仕事で通っていた山道がありました。「つくば環境フォーラム」は、地元の人々と一緒に、こうした埋もれた古道の復活に取り組んでいます。古道は、地域文化の通り道、昔の暮らしや人と人との結びつきが見えてきます。「白滝古道」を復活し、マップを作成しました。将来、筑波山の周囲を結ぶ「筑波山トレイル」が出来たらいいですね。

谷津田の米づくり

すそみ冬1.jpg


 自然豊かな谷津田の存続を目指して、地元の農家の方々に指導してもらいながら、沢水だけの無農薬の米づくりに取り組んでいます。雄大な筑波山を眺めながらの作業、たくさんの生きものとの出会いに心が洗われます。

すそみの田んぼページへLinkIcon